スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつかい。


「上司は練乳に目が無い」


と聞いたので
おつかいついでに買ってきてもらいました。

















…お駄賃をくれました。
好評だったようです。
スポンサーサイト

温泉卵の行方



とりあえず、ラーメンに乗せてみました。

おいしかったけど、ゆで卵でもよい気がしました。




ちなみに、お弁当にも入れてみました。

若干大崩壊をしたことをのぞけば、卵かけご飯ができて良かったです。







…そうか。
そのままダシかけて食べたり、シーザーサラダにすればよかったんですね…
〈TANOさん


その発想はありませんでした…
(想像力に問題ありですね)

炊飯器に


熱湯とタマゴを入れて一晩置いておけば、簡単に温泉タマゴが作れるらしい。



…本当にできた。





…………
ところで、温泉タマゴって、何に使えばいいんでしょう?

かりんとうなら、



いくらでも食べられる自分を発見しました。

自転車をなおしてもらいました。


6段変速中、普段使う3速目以外で、「ギコギコ」異音がしていたのが、
6段変速中、普段使う3速の時だけ、「ギコギコ」いうようになりました。



…これで良かったんでしょうか。

1/23~24 スペイン日記ラスト。帰国


普通に考えたら書くことなんてなんも無い日ですね。
…なのですが、なんか今回の旅の中で一番の大番狂わせの連続でした。

・・・一体どの辺から反省すればよいのか分からないので、もうそのまんま時系列でご紹介します。


目覚めはいたって普通でした。
計画的に片付ける毬さんの横で、ギリギリまで惰眠をむさぼる自分。

ごくごく当たり前の光景です(おひ



ピックアップは6:00にフロントへ。

無駄に寝起き良くそこはきっちり時間をあわせてチェックアウトを済ませるも…

←フロントの人を呼ぶベル。(鳴らしてみたかった)




↓↓↓↓↓↓




実は、ピックアップ、6:45でした。(爆)

…これは…
間に1回成功を挟んだけど、2度あることは3度ある…。
3たび、フロントの目の前で、用意していただいたボックスブレクファストを頂くことに。

…今回は、とことん、お弁当を活用できない旅でした。

みんな。日本語で書いてある旅のしおりくらい、ちゃんと読んでおこうね!



でもね。

↓↓↓↓↓↓


6:50。

…になっても、やっぱりこないお迎え。
これがスペインクオリティ…?


仕方なく、ツアーデスクに電話。
早朝だったため、スペイン→イギリスへの国際電話。
…まさか日本を差し置いて最初にこんなところにかけることになるとは…。


…がんばってやり取りしている間に、ドライバー、普通に来るし。
……いや。来てくんないと、困るんでそれでいいんですけどね…。

このドライバーさんが結構分かりやすい人でして…。
当初思っていた時間より1時間も遅れて出発しているのに、出発する時は

「ダイジョウブ。マカセロ」

と、親指を立てんばかり(イメージ)
…だったんですが、途中渋滞にはまった途端

「飛行機ノ時間、何時?」

とかって、今更のように聞いてきます。

…知らないでマカセロ言ってたんかい。( ゜_゜;)


9:45発です。








9:45発です。(大事なことなので、2回言いました)

まぁ、そこはがんばったドライバーさん。
なんだかんだできっちり2時間前には空港に下ろしてもらえました。




なのですが。
空港の発着スケジュールを見ると→


インフォメーションセンター。
駆け込みましたとも。
ついでにまたしてもツアーデスクへお電話しましたとも。
(もうスペインのツアーデスクも開いたので、イギリスへ電話だけは免れました)


…でも、なんか知らないけど、結局11:00発でした。
今回は私の見間違いでも、ましてや毬さんの見間違いでもありません。
全く原因不明…。
これもスペインクオリティ?

イギリスでの乗り継ぎ時間は、まぁ、3時間くらいあるので、一応それには間に合いそうなんで良いんですが…


↓↓↓↓↓↓↓


なんて思っていたんですが。

これまたなぜか10:50になっても、こない飛行機。
果たして何時に飛び立つんでしょう…



↓↓↓↓↓↓↓



答え:12:30

なんか11:00過ぎには一応飛行機到着したんだけど、エンジントラブルだかなんかがあったらしく、そのメンテナンスで結局こんな時間に。

スペイン出発 12:30
飛行予定時間 2時間
ロンドン乗り継ぎ便出発予定時間 14:35
スペイン-イギリス時差 -1時間

…果たして乗り継ぎは間に合うのか…!?



↓↓↓↓↓↓↓


もちろん間に合いませんでした。


でも、ロンドンに着いた時点で、もう代替が用意されていました。

出発予定時間が 14:35 から、 19:00 に変更。
そのかわり、ブリティッシュエアウェーズからJALに変更。

…ああ、もうお茶をしばくしかありません。



荷物のピックアップの関係で、不本意ながらイギリスに初入国。

この時にはなんかもう、英語を聞き取る気も喋ろうという気も、少しでもどちらかを試みようと言う気持ちさえもなくなっていました。(集中力切れるのハヤ・・・


やる気の無さMAX、無意味に喧嘩腰な入国審査。
…滞在期間を書く欄に、おもいっきし0(ゼロ)って書いて提出。
係りの人にグダグダと事情を説明する。

…入れてくれました。
…………イギリスの人は、実は心が広い…



意外とすんなり入れてもらえたことで、ちょっと元気が回復し、折角なので、初イギリス上陸記念でパシパシ撮影。(ヤケとも言う

でもポンドが無かったので買い物は控えました。
元気もちょっと足りなかったので、空港内をブラブラするだけで終わりました。

…今思い出すとちょっともったいなかったですね…


でも、それでもはずせなかったのが「イギリスでご飯を食べてみること」
空港内のパスタ屋に入ってみました。

でもちょっと期待はずれ。
パスタは普通でした。
サラダも、オリーブがやたら入っていることを除いたら、普通。

・・・唯一、デザートに頼んだチーズケーキが洗剤みたいなにおいがするのが、救いでした。(おひ)


そして19:00.
JAL402便は定刻通りロンドンを出発!
それまで、あまりにあっさりと当たり前のように何もかもが時間を踏み倒していたので、
この時はかなり感動してしまいました。

なんか、小学生ばかり相手にしていた時に、一人だけ社会人がいたような…サル山で人間がいたような…(失礼

JALのゆずジュースも身に染みます。
さらに、機内放送でゴールデン・エッグスやウォーリー、マンマ・ミーヤ、おくりびと…と触手が動くラインナップも嬉しいかぎりでした。

真っ先にゴールデン・エッグスを見て元気をもらった後は、適当におくりびととかウォーリーとかを見て、ドン・キホーテを読み(読み終わってなかった)、美味しいご飯を食べていたらあっという間に日本についていました。

航空機にお金をかけるって、、、大切ですね…!


まぁ、このJALも結局着時間が30分くらい遅れたのですが、何ででしょう…全く遅れた気がしませんでした。

だって、ちゃんとお詫びの放送まであったし!
(スペイン-ロンドンでは、「この飛行機は予定より1時間半遅れて出発しました」という放送しかなかった)

やっぱり日本人は時間、きっちりしているんだなぁ、と知りました。
ちょっとでも遅れれば素直に謝れる国民気質…。

大切にしようと思いました。


まぁ、色々予定通り予定と違うところもありましたが、そんなわけで無事、五体満足で帰国いたしました!
総じて楽しい旅行でした。

毎度道連れになってくれる毬さん~いつもありがとう~お疲れ様~



そんなわけで。
これでスペイン日記も終わります。
長いこと読んでくれた方、ありがとうございました。



↓↓↓↓↓↓↓



カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

枝豆

Author:枝豆
ようこそ。
「ぎっちょぎっちょのキリギリス」へ。
こちらは記憶力と継続力が可哀相な管理人が運営している絵日記(7割)のブログです。
オレンジジュースの果汁程度に共感したり、同意はしかねるけど反応してもらえたりしたら面白いなぁ、と思っての綴る撥ね物人生録。
ご笑覧下さい。


良かったら以下、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキング
きっと、ちょっとはりきります。(単純)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ハム山さんの絵日記

ケツの穴

めぐむんち。

てぃあものニュースセレクション
Twitter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。