スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島スノーケルィング~♪


むふふふふ。
石垣島、米原と白保の2箇所でスノーケリングしてきました~

米原は水深1m程度の浅場が3~40mくらい続き、顔を水に入れただけで目の前にサンゴ礁が広がっていました。
デバスズメダイやらミスジスズメダイやらルリスズメダイやら。
いかにも沖縄! な鮮やかな海でした。

浅場の先にはテーブルサンゴが見事なドロップオフがあり、そこまで行ったんですが写真撮影は失敗…
心の目で見てください。<無茶です。

米原ビーチのあと、川平湾で今度はグラスボートに乗って水中をのぞきました。
10人程度の乗れるボートで、船底の一部がガラスになっているこの船。
誰でも手軽に水中を覗けてお勧めです。(^^)v

2日目はアオサンゴで有名な白保へ!
写真に写っているのがそのアオサンゴ。
なんでも世界中、もうここでしか見られないとか。

…どこも青くないぞ?
と思っていたら、青いのはサンゴが折れた中身なのだそう。
今回は折れているものを見かけなかったのでそれを確認はできませんでした。

他にも青いサンゴなんてあるのに、それを差し置いて青の名前を冠したこのサンゴ。
どんだけ青いんでしょうね。
機会があったらみてみたいもんです。

そしてまったりと南の島で沈む夕日を堪能…
…あれ、堪能?

すいません。
まったく夕日見た記憶がありません。

沖縄で飲むオリオンビールはどうしてこんなにおいしいんでしょうね。
刺し身も美味でした!


今回は、2泊3日と大変短い滞在だったのですが、初めての石垣島を満喫です。
今度行く機会があったら今度はダイビングとか買い物とかもしてみたいとこです。

しかし最初に行った米原にはリゾートホテルが建つことが決まっているそう。
それが建ってしまったら水質汚染やら土砂流出やらで今回見た海は死んでしまうことでしょうね…

自分にできることは何でしょう。
せめてそういったホテルには泊まらないようにしていかねば。

でもこんな前科のある自分だからなぁ…。
リゾートホテル建てる企業以上に自分が信用ならんですね…。orz
スポンサーサイト

大瀬崎ダイブ



富士山のお膝元、大瀬崎に潜ってきました。

風、ビュービューで雲が流れる流れる。
波も立ってる立ってる。

スタッフだけで参加の調査ダイブじゃなかったら潜れてないだろうなぁ…という中無理やり潜降。



水中は案外穏やかでした。




…でも上がるときやっぱり座礁しました。

水中写真。再挑戦。


よ~し。よし。

今回は電池持ったぞ。1DIVE分!(注:1日大体2DIVEはします)
写真、撮れました! 5枚も!!(128MのSDカード搭載している必要、まるでなし)







…今度からはデジカメ用のニッケルだかなんかの電池を購入しようと思います。






まぁ。それはともかく。
せっかくなので5枚の中からちょっとご紹介
潜降中見上げて撮影。
はるかかなたにいるように見えるんですが実は10mと離れていないです。
地元の海のクセに妙に仰々しく撮れたのでした。
よし、これから困ったときはシルエットだ!とひそかに心に決めました。


ネンブツダイ。漢字変換させると念仏代になってしまう可哀想なお魚が嫌というほど群れていました。
縮小しちゃったんでわかりゃしないでしょうが、シャッター半押し忘れたくせに妙にピントが合った奇跡の作品です。(おひ


以上厳選2枚!
…あ、いや。どちらかというとそれ以外の3枚が見るに耐えられなかっただけですが。

陸上ももちろんだけど、水中写真も難しいですね。
今度教えてください。
にしさん、あねさん。

グアムご報告


というわけで、下の日記に書き逃げしたとおり、

今回は唐突・強制・自腹のびっくりイベントだったんですが、適応力フル活用で楽しんできましたとも!

ダイビングではグアムの代名詞、ブルーホールに行けたり、初めてのポイントにも行く事ができたり。
特にトンネルというところでは、その名のとおりトンネルをくぐれ、さらにはどこまでも広がる砂紋も楽しむことができるお得なポイントでした。

うん。
地形派大喜びのポイントがいっぱい! 流石グアム!

っという中、今回の私のへたれ水中写真のテーマはこいつでした。

KU・MA・NO・MI!



[クマノミ]
ファインディング・ニモで有名になった魚種で、日本で見られるものでは
クマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、トウアカクマノミ、セジロクマノミ、ハナビラクマノミといった種類がいる。ニモはカクレクマノミ。東伊豆でもまあ、見られるのもいたりする。




…………………………………………
………………………ええ。わかってます。
今回潜ったポイントの見所が地形だったり、群れだったり、大物だったりしていることは…!
ピナクルってところでは、海に入った瞬間すぐ横をマダラトビエイ(2mくらいあるけっこう大き目のエイ。尻尾が長くて優雅!)が2枚泳ぎ去っていたりしていたんです。
本当はそういうものを追いたかったんです。写真に残したかったんです…!

でも私のヘタレデジカメにワイドを撮影する技量は備わっていません。
ほんと、これっっぽっちも!

だから片やツバメウオやら、ロウニンアジに驚きながらも、カメラは結構冷静にハマクマノミをおさめていました。

こいつら、何が良いって手が届くくらいまで近づいてもそんな逃げないんですよね…。
しかもついこの間、研修でこいつらの撮り方のコツを伝授してもらったばかりですし…。
ちょっとほら、試してみたいジャン…?

こんなによってもほら、大丈夫だし…。

……………………もう少し題材を選べるようになりたい………ですね…orz



あ、でも陸上は普通に撮れましたよ。ほら。

いかにもグアム! なご夫婦隠し撮りもばっちりでした。






……………以上、グアムの良さをまったく伝えられないログでした…。

6月28日~7月1日沖縄調査ダイブご報告


6月28日から7月1日で沖縄に調査ダイブに行ってきました。
前の週まで記録的な豪雨だった沖縄なのですが、私たちが行った時には見事に梅雨明け。
到着したのは夜の11時近くでありながら、暑い!でも湿気は無い(これ重要)!な、これぞ南の島の夏。

・旅先
・夜
・暑い。でもなんか快適。

これらの条件に、ほんのり移動疲れが追加になったらまあ、やることは決まってます。
満場一致、かつて無い手際の良さでホテルにチェックインし、荷物を置いたら飲み屋にいました。
旅立つ前から飲んだくれていた一行ですが、その日の内に迎え酒です。
飲み屋の店頭におかしな豚の置物があったのでついつい写真を撮ったんですが、自分たちの方がよっぽど被写体に値するおかしな集団だったんじゃないかとちょっと心配です。
まあ、この日は移動だけだったんで、これくらいやっておかないともったいないですよね、きっと。うん。

6月29日。さあいよいよダイビング開始!
今回の調査では、29日と30日の2日間ダイビングをしたのですが、29日はケラマ諸島の渡嘉敷島や阿嘉島周辺、30日には同じくケラマ諸島なんだけどちょっと遠目の島、渡名喜島の周辺で潜りました。
いずれも流石南の島。色鮮やかなトロピカルフィッシュの宝庫でした。





自分の写真の技術の関係で、あんま動き回らない魚しか撮影できなかったんですが、水底あたりだけではなく、中層あたりでおそろしい数で群れているカスミチョウチョウウオやらグルクンやらとか、水面近くを悠々と泳ぐ亀とか、潜っている間は360度油断なら無かったです。
中でも感動したのがこれ↓


上:ツバメウオの群れ 下:洞窟ダイブ

ツバメウオは30日の1本目のダイブで、そろそろあがろかとしていた時に遠くできらきら光るものが見え、近づいてみたらものすごい群れでいたからビックリ。
ちょっとでもタイミングがずれていたら出会えなかったところだったので、ラッキーでした。
洞窟ダイブは同じく30日の2本目でブルーホールというポイントに潜った時です。
初めての洞窟ダイブで結構どきどきしていたんですが、洞窟の中から外を見ると青く輝いているように見えて、見とれてしまいました。暗闇か、もしくは青のグラデーションだけの世界というのがまた、癒されました。
めったに行けるものでは無いのですが、また行きたいです。

そんな感じで、本当にこれ、私仕事で来てよかったのかなぁと恐縮してしまう楽しい調査でした。
きっと本当は必要なかったんだけど気を使ってもらって連れて行ってもらえたんだろうなぁと思います。
いい職場だ…ありがたいです。

最終日はなんだかんだで時間が無くて水族館とかは行けず、国際通りを念入り調査(笑)することになったので、お土産をぽこぽこ買いました!


平日に時間を作ってもらえれば届けに行くので(笑)、声かけてくださいな~。
無い場合は、もれなく私の胃袋に収まります。


最後に。
ものすごいインパクトのあった看板です。
豚の頭は、、、どうやら本物ぽかったです。流石沖縄。豚の国です。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

枝豆

Author:枝豆
ようこそ。
「ぎっちょぎっちょのキリギリス」へ。
こちらは記憶力と継続力が可哀相な管理人が運営している絵日記(7割)のブログです。
オレンジジュースの果汁程度に共感したり、同意はしかねるけど反応してもらえたりしたら面白いなぁ、と思っての綴る撥ね物人生録。
ご笑覧下さい。


良かったら以下、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキング
きっと、ちょっとはりきります。(単純)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ハム山さんの絵日記

ケツの穴

めぐむんち。

てぃあものニュースセレクション
Twitter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。